FXで利益が出た場合、個人口座でトレードをされている方は、その年の12月31日までの利益から、必要経費を差し引いた所得を、翌年の2月から3月にかけて確定申告するわけですが
(ちなみにマイナスが出た場合も、確定申告で損失の繰り越し申請をしておくことで、3年間、繰り越すことが出来ます。ただ注意が必要なのは、損失の繰り越し申請をしていない場合は、損が出ても繰り越しは出来ません。誰でも自動的に3年間マイナスを繰り越せるわけではありませんのでお間違えなく!)、

よく、混同されている方がおられるのが、「利益 = 所得」ではありません。FXで言うと、売買差益やスワップ金利などをプラスした「利益」から、必要経費を差し引いたものが「所得」です。つまり、

「所得 = 収入 − 必要経費」であり、

収入とは……手元に入って来たお金
経費とは……収入を得るために必要になったお金

です。ということは、必要経費として使った領収書は、「お金と同じこと」ですので、財布や机の引き出しに眠らせていたり、ゴミ箱に捨ててしまうと、お金を捨てているのと同じことになります。

ちなみに以前の動画で、個人投資家さんの場合は、所得間の損益通算は出来ませんので、そうやって領収書をとっておいて、必要経費を差し引くことは重要になってきます(「そんなことは分かってるよ!」とおっしゃる方も多いですが、弊社へ来られる方のお話を伺っていますと、実際にしっかりと経費計上が出来ている方は非常に少ない印象を受けます……)。

今回はそんなFXの税金について、特に「必要経費」について基本的なことを短くお話していますので、宜しければ参考になさって下さい。

※税法は毎年変わります。現在のリアルタイムな税金対策の内容や、何かご不明な点がございましたら、電話や以下のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。また、今よりどれだけ節税できるかシミュレーション資料の作成も、無料で受け付けております(勧誘やセールス等は一切ございませんので安心してお問い合わせ下さい)。

ご相談・お問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でお気軽にどうぞ。


このフィールドは空のままにしてください。